2013年05月23日

アフィリエイトで稼ぐ アドセンスとサイトの適合性

アフィリエイトで稼ぐ 今日のテーマはアドセンスとサイトの適合性です

アドセンスとサイトの適合性とは
さてアドセンスは確かに強力なサイトの収入源の一つになってくれますが
これが逆の効果、「収入源が収入減」
になってしまうということもありえることを知っておいて下さい。

今ちょっと自分でもうまいこと言っちゃったなと思いました(〃∇〃) ゞ
どういうことかというとサイトやブログの趣旨と本当にあっているのか?
ということです。

例えばあなたのサイトやブログが物販アフィリをしているサイトや
情報商材のセールスレターサイトであったとしましょう。

アドセンスは確実に他のサイトへの誘導をしていますのであなたのサイトで
売りたいものや売っているものとはちがう宣伝をしていることになります。
それを貼り付けることで本来の収益が下がりアドセンスからの収入があったとしても
逆にマイナスにもなりかねないということです。

そういったサイトでアドセンス広告をする場合は短期間で収入がどう増減するかを
試してみてから本格的な採用をしてみるといいと思います。

googleアドセンスは一度審査を通過して利用できる用になると
自分の他のサイトやブログでもある程度自由に使ってもいいと
いうことになっています。しかし一度審査を通らなかったサイトはダメです。

ですからアドセンスの利用権を手に入れたらいろいろな趣旨のサイトを運営して
そこから収益を得るという方法もいいと思います。

ではアドセンスが一番効果を発揮するサイトとはどんなサイトなんでしょうか。

それは間違いなく情報サイトです。
いろんな情報をたくさん提供していて、それを参考にしたり必要としてくれるひとが
どんどんやってくるようなサイト。
一度手間は掛かりますが作ってしまったら、あとはひたすら人が勝手に見に来て
アドセンス広告をクリックしてくれるようになったら
確実な継続収入をあなたに約束してくれます。


またもう一つの考え方として、物販を目指すサイトであっても
初めから儲かるということはありえません。
ある程度長い期間運営し、信用を得られたりSEOなどによって知名度が
あがって来てから初めて収益があがるようになります
まだ儲からない期間をアドセンス広告でまかなう。というのも一つの手だと思います。
一見儲からないサイトではアドセンスも儲からないだろうと思うかもしれないですが
物を買ってもらうのと、クリックをしてもらうのとではその敷居の高さは格段に違いますので
ここもバランスではありますが、何も売れないよりは確実な結果を残してくれるでしょう。



posted by 今川 at 14:55| Comment(0) | グーグルアドセンス攻略術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。